スポンサーリンク

宅建を受験した経緯と決意

animal_study_usagi

私は、宅建に関わらない全く、違う仕事をしています。
不動産関係の仕事に就いた事もありません。

そんな私が宅建を受験しようかなと思ったきっかけは、簡単でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国家資格が欲しい。

30歳を過ぎて考えました。
今の仕事のままで大丈夫だろうか。
国家資格を一つでももっていれば今後の役に立つのではないか。
何か私にでも取れる資格は無いだろうか。

そこで国家資格・資格人気ランキングなどで検索しました。
すると常に上位の資格がありました。
それが「宅建」でした。

最初は、宅建って何だろう?位で、調べている内に興味をもちました。

今後、現在の仕事に何かあった場合に必要になるかもしれない。

そして、私でも勉強すれば取れるかもしれない。
淡い期待がありました。

宅建の難易度ランクBと言われても?

宅建についてネットで調べました。

  • 合格率は、15%程度でそこそこ難しい。
  • 総勉強時間は、300時間程度必要。
  • 勉強期間は、半年間程度。
  • 試験は年に1度だけ。

などなどです。

さすが、国家試験です。
ただ、ネットだけの情報だし、個人差があるだろうし・・・。

やってみなければ分からない!と、
結構大変そうとも思いましたが、頑張ってみることにしたのです。

text_yattemiyou

自慢できる資格が欲しかった(エゴ)

自分のモチベーションをあげるために、皆に公言しました。
ところが『頑張ってね』という人と、
『取ってどうするの?意味無いじゃん』
『そんな公言して落ちたら恥ずかしいよね』という厳しい意見もありました。

会社からの指示で不本意に資格を取得される方もいると思います。

こんな私の周りに必要とされていない環境での受験の経緯ですが、
結果違う意味で合格して本当に良かったです。

日々の生活に役立つ事も沢山学べました。
厳しい意見を言って下さった方も、合格を伝えると意外に素直に喜んでくれました。

けなしている訳でもなく、本人の為を思って言ってくれてたのです。

会社の指示で宅建を取ることは、不本意かもしれません。
また、合格できないことでひねくれてはいけないのです。

すべて、本人の為を思って言ってくれてるのですね。

合格してみて下さい。
きっと私のように世界が変わりますよ。

自分に自信がつきます。

何度も挫折しそうになりました。

自分でいうのもなんですが、見事に一発で合格できました。
安易な思いで受験をしようと決意してから、
勉強を開始しました。

ところが、何度ももう止めたい。
この資格を取得する意味があるのか。
自問自答した日々もありました。

何度、挫折しかけたか。
ですが、わからなくても解けなくても勉強を続けました。

継続って本当に大事なんだなって思います。

厳しい意見を言って下さった方へは悔しい思いを抱きました。
ですが、何を周りに言われようと、試験を受けるのは自分です。
「自分に負けない」という決意を持ち、挫折に打ち勝ちました。

受験の経緯も人それぞれ

私の場合をお話しましたが、人それぞれ経緯は異なりますよね。
ただ、ひとつ同じ事があるとすれば「合格したい」という事です。
合格する為に頑張ることは同じです。

ひねくれずに合格に向かって取り組みましょう。

kodomo_syourai_yume

宅建に合格したいあなたへ

宅建に合格したいあなたへ

 

何度も宅建に落ちた・・。
一発で宅建に合格したい!

たくさんの教材・通信講座があるけれど、どれが確実に合格できるのだろう?

 

厳しい話、どの教材・通信講座を使っても答えは同じです。

あなた次第なのです。

ただ、【宅建を取る】という目標に取り組めるかどうか、です。

この教材が良いのか?と悩んでいるのであれば、価格が高すぎる通信講座もあります。

通信講座でおすすめは以下の2つです。



ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座

ユーキャンの宅建講座は値段も適正価格で、確実に合格が目指せるカリキュラムになってます。



「たのまな」宅建士の無料資料請求はココから

オンラインでも学習できる「たのまな」は電車移動などの空き時間にも勉強できます。

色々悩むよりも、やる気があるのなら、てっとり早く勉強を始めるのが本当におすすめです。

悩んでる時間がもったいないです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする