スポンサーリンク

資格試験に一発合格できた理由は「今の手元のテキストを信じた」ことだけ。

TSU863_souiebai_TP_V1

資格の勉強を始める、始めている人の目標は、

『試験に合格する!!』ことですよね。

私もそうでした。

資格試験に合格して、社内の評価をあげたい、独立したい、転職したい。

ただ、勉強はとても大変ですね・・・

どうすれば、合格できるのでしょうか?

今回は『資格試験に合格した人の理由』今の手元のテキストを信じたことである理由を解説したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

勉強を続けることは、甘くない。

最初は不安だったりどうしたらいいのかわからないことが多いです。

ただテキストや教材を読んだだけでは合格できません。

それで合格できていたら、誰でも受かっています。

楽してできる甘いものはないということは、どんなことにも言えることではないかなと思います。

誰よりも勉強したから合格できるわけであって、勉強しなきゃ合格できないんです。

「絶対合格してみる!!!」と息巻く気持ちも分かりますが、まず大切なのは勉強を継続して全力を注ぐことです。意気込む人こそ、思うようにいかず途中で挫折してしまう可能性が高いです。

結局、合格した人ってみんな同じこと言う。

合格した人、成功した人はみんなコレを言います。

  • 行動したから
  • 素直に実践したから
  • 諦めなかったから

あなたが、何か過去に一つでもやり遂げたなって思う事柄もコレに当てはまりませんか?

勉強の優先順位を上げよう。

勉強を優先して考えて頑張るから合格できるのです。

何かを得る為には、何かを削らなければなりません。

だって今の生活に勉強を加算するんですから、今の生活のままでできるはずがないのです。

仕事が終わらなければ、家族の時間や睡眠時間を削って仕事しますよね。

そして、優先順位を上げれば自然と行動量や取り組む時間が上がっていきます。

合格出来ないという人の90%は行動や勉強をしていません。

「素直さ」

多くの人がやっぱりどこかで我を出してしまって教わった通りできないですよね。

言われたこと、教わったことに対して「なんか違う」と思って従わないとか。

普通に考えれば、合格者が言うように非合格者と実績者のどちらの考えが合格することにつながるか、と考えれば素直さは大事なのです。

「諦めない」

何に取り組んでも諦めてしまうタイプは、何も達成できません。

勉強を続けるには、達成癖をつけるようにすればいいのです。

少しでも達成したことに対してプラスの評価をし、どんどん目標を達成していきモチベーションを維持できます。決してあきらめないこと。

いろんな失敗を重ねて、それでも諦めなかったから合格できるんです。

挫折・諦める時に考えて欲しい8つのこと(諦める前に!)【独学・資格試験】
資格試験の勉強を挫折・諦めそうになった時に、踏み止まって欲しいな。 と思いこの記事を書いています。 宅建士を1発で取得できた私でも、勉強している最中は何度も諦めそうになりました。 また、このサイトを作っていて分かったことは、大体の挫折・諦めた方の理由が同じだということです。ですので、挫折しそうになった時・諦めそうになった時は、 《自分はだめだ》とは思わずに、『みんな同じなんだ』と思って頑張って欲しいです。

完璧は誰も出来ない

行動しない人によくありがちなのが、完璧を目指そうとすることですね。

例えばテスト勉強で教材を全部読んで完璧に理解したら、それで満足してしまうとか。

それだけでは、応用問題には対応できないのです。

また、本当にこの勉強法でいいのか不安、わからない部分があったら手が止まってしまう・・・とか。

気持ちはわかりますが、前に進まないとはじまらないんです。

誰だって新しいことをするときは不安ですし、できるだけ完璧にこなしたいです。

ただ、行動してみて、やってみてわかることが本当に多いんですね。

だから、考える前にまず勉強。考えただけでは何も起きません。

勉強して失敗・間違って改善点を見つけて、どうすれば合格できるのかを考えつつ、また微修正して勉強するわけです。

間違うのが当たり前

時間がないとか、合格できるかわからないとか、めんどくさいとかほんと言い訳。

とにかく勉強する、それが唯一無二の方法です。

行動すれば必ず失敗します。

でも、そこで諦めずに行動し続けることで失敗は失敗でなくなります。

天才として有名なエジソンも「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」と言っています。

圧倒的な実績を残してきた彼らでも、信じられないくらいの失敗をしています。

だから、私たちのレベルで失敗しないなんてことはありえないです。

失敗するのが当たり前、うまくいかないのが当たり前です。

失敗をした時に、どう行動できるのか、これが一番大事。

諦めれば終わりですが、諦めずに繰り返し勉強しましょう。

1つのものに集中して取り組む

1つのものを信じて実践していけば、お金だってさほどかかりません。

今、取り組んでいるテキストを信じきれずに、他に誘惑されるんです。

じゃなくて1つのものに集中して取り組むこと。

宅建には数多くの情報があふれています。ついつい隣の芝が青く見えてしまいます。

もちろん、その中には詐欺と言われるひどい内容のものもありますが、基本的にはそれらを除くほとんどが「正しい」情報です。

でも、多くの人はその情報・教材を信じることができずに、途中で挫折して諦めてしまいます。

そして、またよさそうな情報を見つけて別のテキストに取り組み・・・という負のループを繰り返します。

時間の無駄です。

まとめ

もし合格したいのであれば、絶対にひとつのテキストを信じて付いていきましょう。

宅建に合格したいあなたへ

宅建に合格したいあなたへ

 

何度も宅建に落ちた・・。
一発で宅建に合格したい!

たくさんの教材・通信講座があるけれど、どれが確実に合格できるのだろう?

 

厳しい話、どの教材・通信講座を使っても答えは同じです。

あなた次第なのです。

ただ、【宅建を取る】という目標に取り組めるかどうか、です。

この教材が良いのか?と悩んでいるのであれば、価格が高すぎる通信講座もあります。

通信講座でおすすめは以下の2つです。



ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座

ユーキャンの宅建講座は値段も適正価格で、確実に合格が目指せるカリキュラムになってます。



「たのまな」宅建士の無料資料請求はココから

オンラインでも学習できる「たのまな」は電車移動などの空き時間にも勉強できます。

色々悩むよりも、やる気があるのなら、てっとり早く勉強を始めるのが本当におすすめです。

悩んでる時間がもったいないです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする