スポンサーリンク

宅建の勉強を効率良く進める方法

busy_woman

効率良く、何時間勉強したら合格できるのだろうか?
こんな事を考えたりしていませんか?

【勉強時間が多い=合格できる】

とは限りません。

この宅建に限らず他の資格取得でも、仕事や何かをする時には、
「千差万別」ぐらいの勢いで個人差があります。

そもそも環境も育ちも違うのです。
人によって同じ事をしても、時間のかかる人・かからない人がいます。
同じ目標が合っても雑に取り組む人・丁寧に取り組む人がいます。

宅建でも、100時間で取得できる人と500時間勉強しても取れない人がいます。
プロ野球選手だって、億プレーヤーから戦力外通知を受ける人まで様々です。
同じ幼稚園・小学校・中学校・高校を卒業しても学力に差が出てしまいます。

その差ってなんでしょうか。

  • 効率的
  • 集中力
  • やる気
  • そもそもの能力(持って生まれた物・得意・不得意)
  • 想定外の出来事(怪我・不幸)

この差だと思います。
この差が効率よく勉強を進めるか進めれないかの一つです。
そもそもの自分の基礎能力以外のことは、全て自分の行動次第なのです。

だらだら勉強して、効率を悪くしても時間の無駄だということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【勉強】という行為はシンプル

  • 効率良く
  • メリハリをつけて
  • 集中して
  • 何度もテキストを読む
  • 何度も過去問題を解く

それだけで、宅建に合格できます。
本当にこれだけで良いのです。
私はこれだけで合格する事ができました。

宅建の問題は『難しい』です。

だけど、【勉強】という行為はシンプルです。
だから、時間の無い人は、何時間勉強したら合格できるのかと
考えてる暇があったら効率良く勉強して下さい。

ただし、闇雲に効率よく勉強と言われても困りますよね。

効率良く勉強するには?

宅建という資格は、「メジャー」です。
メジャーなので、どのテキストでも合格できるように研究されています。
どのテキストを使っても合格できると思います。

ただ、集中して効率よく取り組む為に、テキストが合うか合わないも重要です。
また浮気せずに、一冊に集中して取り組むことが一番効率が良い方法です。

効率良く勉強した時の総勉強時間

確実に合格するには、自分が凡人だと思っていたら、【300時間】以上勉強して下さい。

自分は、効率良く、勉強できる!
という実績のある方は、半分の【150時間】勉強すれば、宅建は取得できます。

私はだらだら勉強+集中勉強の組み合わせでした。

勉強時間は「250時間」位です。

集中して効率よく勉強すれば、もっと短縮できたと思います。

遊んでいそうなのに、勉強ができる人が一番効率良く勉強している

身近に頭がいいのに、あまり勉強をしていなそうな人はいませんでしたか?

私の身近には、部活も頑張って友達も多い、明るい生徒会長がいました。
そこで私は、《いつ勉強しているの?》と、聞いたことがあります。
その答えは、こうでした。

休み時間は、友達と遊びたいし、部活もあって宿題もあまりできない。だから、授業を一生懸命、集中して聞いた。

授業中に全て解決できるように必死に先生の話を聞いた。

ただそれだけ。

宿題もきちんとやり、まじめに授業を聞いていても、この生徒会長には学力は及びません。

やはり、集中力と効率的なことが大事なのだと思います。
同じように宅建の勉強もそうだと思います。
皆さんも宅建の勉強と効率を良くして、無駄な時間にならないように努力して頑張って下さいね。

宅建に合格したいあなたへ

宅建に合格したいあなたへ

 

何度も宅建に落ちた・・。
一発で宅建に合格したい!

たくさんの教材・通信講座があるけれど、どれが確実に合格できるのだろう?

 

厳しい話、どの教材・通信講座を使っても答えは同じです。

あなた次第なのです。

ただ、【宅建を取る】という目標に取り組めるかどうか、です。

この教材が良いのか?と悩んでいるのであれば、価格が高すぎる通信講座もあります。

通信講座でおすすめは以下の2つです。



ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座

ユーキャンの宅建講座は値段も適正価格で、確実に合格が目指せるカリキュラムになってます。



「たのまな」宅建士の無料資料請求はココから

オンラインでも学習できる「たのまな」は電車移動などの空き時間にも勉強できます。

色々悩むよりも、やる気があるのなら、てっとり早く勉強を始めるのが本当におすすめです。

悩んでる時間がもったいないです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする