スポンサーリンク

すんなり基礎を学べる!?初心者用のおすすめ入門書(漫画)とは?【宅建士・独学】

宅建士の資格の勉強を始めたんだけど?

凄いじゃん!

テキストを見ても、慣れない言葉ばっかり。で、何が書いてあるかよく分かんないんだよ。

マンガの入門書から読んでみれば?

そんなのあるんだ!

宅建士の勉強を始めた方で、このように思っている方はいると思います。

初心者の場合は、最初の1冊はまず、入門書と言われるマンガなどで勉強したほういいです。

普通の人は基本のテキストだけなので、それよりも1冊多いのですが、結果的には勉強の効率が上がります。

宅建士を初めて受験する人は、基礎が理解できるこの入門書を使うのがおすすめです。

それでは、入門用のテキストでなぜ基礎が理解でき、効率がよくなるかを説明しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宅建士の勉強にすんなりと入れる入門書?

宅建士資格の勉強を始める前に読む入門書、それは“マンガ”です。

しかし、侮ること無かれ!!で、

しっかりした基礎力をつけることができます。

それは、ざっくりとですが宅建士の概要やイメージを掴んでから勉強できるからです。

基礎が理解できてから、基本のテキストで勉強するとスムーズに独学でも無理なく理解できます。

また、初心者は、分厚いテキストを見ただけで、気持が乗らず読みにくい…と思います。

そんな時も、いきなりテキスト(参考書・基本書)を読むと挫折しそうになるかも知れないので、読んでみてもいいと思います。

マンガで抵抗感を無くし、宅建士の下地を作りましょう。

実は、私は読んでいません・・・でも!

一発で宅建士を合格できた私ですが、実は私は読んでいません。

オススメしてるくせに・・・汗

なのですが、『読んでおけば良かったな・・』と後悔した時があります。

宅建士の初心者がまず苦戦するのは、馴染みのない用語が多いテキストを読む時です。

テキストを開いた途端に、挫折しかけます・・笑

(私がそうでした)

宅建士の試験は分野別(法律毎)に分かれているのですが、それを知らずにまずテキストの始めから読むと【民法】です。

なぜ、不動産関係の資格の勉強をしているのに民法を勉強しなければならないの??と思いました。

テキストを読み終わった後の過去問題集に手を付けてからその答えが分かりました。

試験問題が分野別なんだ…ということに。

最初からそれを知っていたら、もっとすんなり時間をかけずに基本のテキストを読めただろうな・・と思います。

マンガだと敷居が低くすんなり宅建士の世界を理解出来そうですしね。

私のように全く宅建士について知識のない方は読んでみた方がいいと思います。

宅建士の試験内容を知らずにテキストを読んで過去問題を解くと壁にぶち当たります。
そんな事が無い様に試験概要をきちんと掴んだほうがいいですよ。

宅建士はたいていの人が民法でつまずくのですが、マンガを読むだけでも、パラパラと眺めるなど最初に法律に親しんでおくと良いと思います。

宅建士に興味がある人にもオススメ

試験をまだ受けるつもりではないので、基本書や通常のテキストは全部は読めませんよね。

マンガなので、軽く1冊読めるので概要を知る為にはいいと思います。

そこで資格を取る気持ちになったり、取得できそうだ!と思ったら通常のテキストを購入してもいいと思います。

漫画だけでは合格は無理だからね!

マンガで分かる○○、といった系統の本が、数年前から随分流行っていて売れています。

マンガで宅建の勉強が出来るんて、今どきですよね。

宅建士も「マンガで分かる宅建」のようなマンガの書籍がいくつも出ています。

「マンガで分かる宅建」は、宅建士の試験勉強としては全く役立ちません。

重要な用語などは覚えやすいのですが、宅建士は国家資格です。さすがに、マンガ本だけ読んで取れるほど、甘い資格では無いのです。

漫画もバカにできない?

直前期になればなるほど、木を見て森を見ない学習になるのは仕方のないことですが、森を見るような学習ははじめの段階でしておくのがベストです。

それぞれの法律制度の全体像をわかりやすく説明している宅建受験用のテキストは、実はこの漫画しかないんです。

全体像を把握できるメリット

人間の脳は、細部よりも全体像のほうが覚えやすいようにできています。

何か新しいことをはじめる時、ふつうは全体像から出発しますよね。

まったく全体像を意識しないで部分的に虫食い状態に学習することは、結局は理解が遅くなり合格も遠のく可能性が高くなります。

私たちの脳には、学習内容の細部よりも、全体的な骨子に注意を向けやすいという傾向があります。

新しい情報を学んでいる時は、大量の情報に飲まれて迷子になってしまいがちです。

情報に飲まれないようにするための方法のひとつが、常に全体像に戻ってたしかめることです。

それから細部をひとつずつ習っていくわけですが、いつも全体像に立ち返って、今教わったばかりの新しい概念がどこに収まるのかを考えれば、情報を覚えやすくなります。

「全体像に立ち返る」という方法は、脳本来の傾向に沿ったものと言えます。

脳が新しい情報を取り入れる際には、その情報と関連するデータがすでに脳内にあるほうが、情報を記憶しやすくなります。まず全体像を把握する方法が効果的なのは、そのためです。

全体像を頭に入れておけば、細部の情報を取り入れた時に、関連づけて覚えやすくなるというわけです。

マンガであることによって視覚的・物語的に全体を見渡すということができます。「マンガで分かる宅建」の多くは、不動産の持ち主や不動産屋が主人公になっています。そして、土地の売買などの不動産取引の現場において、民法その他の法律がどのように機能するのか、ということを具体的なストーリーの中で見て行くことができるのです。

試験経験者でも読んでみる価値あり

2度目、3度目の試験を経験して勉強も初心者よりは進んでいる人は、不要だと考えるかもしれません。

しかし、基本をしっかり学んだつもりでも問題が理解できないことも多々ありますよね。

高校レベルのテキストは、中学レベルをある程度マスターしていることを前提に書かれています。なので、歴史が苦手な高校生は、小学生の歴史のテキストや漫画を買ってきてもいいのです。高校生だから、高校レベルのテキストを買わなければいけないということはありません。

試験に落ちてしまった人は、基本が足りていない場合もあります。そこで中学校や小学校用のテキストに逆戻りして学びなおすのと同じで漫画でもう1度基本を学んでもいいと思います。

べつに誰も見ていませんので、ここは見栄も外聞もすてて、背伸びをせず、基礎の基礎から学習しなおしてみるというのも大事ではないでしょうか。

初心者の入門レベルのまんがの内容は?

マンガで宅建士の概要を理解することができる内容になっています。

マンガでもストーリーがしっかりしているものや4コマのものもあるので読みやすいそうです。

分野ごとの重要ポイントもしっかりと押さえているので、宅建基礎だけではなく本番でも役立つ実力をつけることができます。

馴染みのない法律用語なども、具体例やイラストを使って初心者にもわかりやすく説明がされています。

オススメの入門書

Amazonの売れ筋ランキング順に紹介します。

うかる! マンガ宅建士入門 2017年度版

大きさ、色:A5版サイズ、フルカラー

価格:¥ 2,160

架空の都市「ゆめわく市」を舞台にしたストーリーマンガで、試験に出る重要ポイントを理解できます。

フルカラー好きはいいと思います!

これだけ まんが宅建士 [宅建業法編] 2017年度版

シリーズ:「宅建士一発合格! 」

大きさ、色:A5版サイズ、3色カラー

価格:¥864

この他に、[法令・税その他編]  [権利関係編] があります。

薄いので、持ち運びに便利です。

2017年版 マンガ宅建塾

シリーズ:らくらく宅建塾

大きさ、色:A5版サイズ、3色カラー

価格:¥ 2,592

4コマ式。

テキスト「らくらく宅建塾」の参照ページ付なので、同じシリーズのテキストを使用する場合は特に読み易そうです。

過去の古い入門書、例えば昨年の2016年度版でも問題ないか?

できれば、最新版の入門書の購入をおすおすめします。

最新版の入門書が良い理由は、このような理由からです。

  • 法改正に対応している。
  • 勉強した内容が後から法改正前の内容だったら大変。
  • 校正などもされている。

ただ、ネットをよく見る環境や宅建試験に近い環境であれば、宅建の法改正の情報も入ってくると思います。またその後のテキスト学習で知識を更新すれば問題はありません。
そのような方は、過去の古いテキストでもいいと思います。

ただ、あまり古すぎるものを読むと、間違った知識を大量に仕入れてしまうことになり、混乱を招くので気を付けてくださいね。

まとめ

マンガだと不安がありますよね。

ですが、逆にテキストだけでは、理解出来ない部分が、マンガだとなるほどと納得出来たりします。

私は『マンガだし・・』と購入をためらい、買わなかったのですが、今となれば買わなかった事に後悔しています。

ぜひ、宅建士に合格して欲しいので、私のようにためらわずに読んでみて下さいね。

宅建に合格したいあなたへ

宅建に合格したいあなたへ

 

何度も宅建に落ちた・・。
一発で宅建に合格したい!

たくさんの教材・通信講座があるけれど、どれが確実に合格できるのだろう?

 

厳しい話、どの教材・通信講座を使っても答えは同じです。

あなた次第なのです。

ただ、【宅建を取る】という目標に取り組めるかどうか、です。

この教材が良いのか?と悩んでいるのであれば、価格が高すぎる通信講座もあります。

通信講座でおすすめは以下の2つです。



ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座

ユーキャンの宅建講座は値段も適正価格で、確実に合格が目指せるカリキュラムになってます。



「たのまな」宅建士の無料資料請求はココから

オンラインでも学習できる「たのまな」は電車移動などの空き時間にも勉強できます。

色々悩むよりも、やる気があるのなら、てっとり早く勉強を始めるのが本当におすすめです。

悩んでる時間がもったいないです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする