スポンサーリンク

宅建士の資格は就職・転職に有利って本当?【仕事と求人が多い理由】

宅建士って知っていますか?

国家資格の中ではわりと有名なものなので、その名称を知っている人は多いと思います。

そして、宅建士の資格は就職に有利と言われています。

しかし、「宅建」という資格は知っていても、不動産関係の資格という認識だけで

なぜ就職に有利なのか?どんな仕事ができるのか?という詳細は分かりませんよね。

この記事では、宅建士ができる仕事、就職に有利な理由をまとめてみました。

就職・転職をお考えの方は、宅建士という選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

求人が多い

不動産業では事業者毎に一定数の資格保持者を置かなければいけないため、求人が多いです。

そのため、宅建士の資格を持つ人材は不動産業をはじめ、企業からのニーズが高い人材だといえます。

正社員として就職できる

会社が宅建業の免許を取るためには、事務所ごとに5人に1人以上の割合で、宅建士の資格を有する従業員や役員を常駐させなければならないことが法律で決まっています。

これは非正規社員やアルバイトではダメです。正規社員として雇う必要があります。

転職で年収アップが期待

特に、売り上げを伸ばしている不動産会社の場合、宅建士の資格を有することで支店長・課長職に就任させるところも多く、給料も月額2万円から7万円くらい上がるのが普通です。

試験勉強を通して身につけた不動産に関する知識や一般的な法律の知識を仕事に活かすことができます。不動産業界はもちろんのこと、不動産関連セクションを持つ一般企業や、不動産を担保として融資を行う金融業、新規出店で不動産を扱う小売業など、広い範囲で宅建士の知識が役立ちます。
人によっては宅建士の専門知識を買われ、社内で部署異動を打診されたなどということもあるようです。資格の取得で仕事の幅をさらに広げることもできます。

宅建士の資格が就職や転職に強く、超人気資格である理由です。

宅建士の多くは企業に勤めています。言ってみれば、サラリーマンです。
宅建に受かったからといって、ずいぶんと年収が上がるということではありません。
不動産会社に限って言えば、むしろ持っていて当然の資格です。

ただし、次の点において有利です。

  • 不動産業会は他の業界よりも年収が高い
  • 宅地建物取引士の需要は高く、食いっぱぐれがない。
    転職の際に年収の交渉が可能。

不動産会社の社員である限り、1000万円超えは難しいかもしれません。

でも、実力しだいでは平均以上稼げる可能性はあります。
不動産関係以外の会社へ勤める場合は、一般のサラリーマンと基本的には変わらないようです。

宅建の資格をもつ社員というだけです。資格そのものが年収に直結するというよりも、知識を仕事に活かして出世し、年収を上げていくということになります。

中には独立する人もいますが、その場合の年収は残念ながら不透明です。 成功すれば何千万も稼げるでしょう。

ひとつ確実に言えるのは、不動産会社の社長は羽振りがよく、お金をいっぱい持っているということです。
具体的な数字は紹介できませんが、高年収なのは間違いありません。

資格手当てで年収アップが期待

宅建の資格に対する手当てがつく会社は月3万円くらいのようで、手当てという形ではなくても、持っていない人よりは優遇されています。

企業にとって宅建士の有資格者は貴重な存在であるため、資格取得で手当がつくこともよくあります。

資格手当てが出る会社も多く平均では月2万円です。年間24万円は大きいですね。

未経験でも歓迎される

宅建士には「35条の記名・押印」「35条の説明」「37条への記名・押印」の3つの独占業務が有ります。宅建士がいないと「不動産」の契約はできないことになります。

宅建士が不動産屋にとって重要なポジションになることは間違いはないです。

経験値の宅建士でも真面目に働いていればそれ相応の経験が身につくので、使えないのは最初だけで、不動産の知識が身につけば十分戦力としてやっていけます。

宅建に合格したいあなたへ

宅建に合格したいあなたへ

 

何度も宅建に落ちた・・。
一発で宅建に合格したい!

たくさんの教材・通信講座があるけれど、どれが確実に合格できるのだろう?

 

厳しい話、どの教材・通信講座を使っても答えは同じです。

あなた次第なのです。

ただ、【宅建を取る】という目標に取り組めるかどうか、です。

この教材が良いのか?と悩んでいるのであれば、価格が高すぎる通信講座もあります。

通信講座でおすすめは以下の2つです。



ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座

ユーキャンの宅建講座は値段も適正価格で、確実に合格が目指せるカリキュラムになってます。



「たのまな」宅建士の無料資料請求はココから

オンラインでも学習できる「たのまな」は電車移動などの空き時間にも勉強できます。

色々悩むよりも、やる気があるのなら、てっとり早く勉強を始めるのが本当におすすめです。

悩んでる時間がもったいないです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする