スポンサーリンク

宅建試験に合格して得れることは?資格取得後の気持ち。

宅建の試験を終えてから、合格証書が届いた後までの私のことを書いてみますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合格発表までは、合格できているかだけが不安という考えのみ

合格発表まではすごく不安でした。

合格ラインは、すぐに速報で出ますが、本当にそれが本当かも分かりません。

しかも、何社かが出している合格ラインが違うため、その最高得点で自己採点結果がギリギリだったのです。
合格できたのか、実際のテストは何点取れたのか、不安でした。

試験中、最後の2肢で迷うことが多々あったため、勘で解きました。
何度、合格ライン予想を見たでしょうか。
自己採点上、例年の合格点より高かったので、たぶん大丈夫だろうなという思いはありました。
ですが、試験問題を解いていて、例年より問題が易しいなという感じがあり、引っかけに騙された?と不安でした。

合格証書が届いた時

いざ、12月1日に合格証書が届いた時、凄くうれしかったです(>_<)

合格できて本当に良かったです。

合格証書が届くまでは、試験に受かっているのかしか考えていませんでした。

しかし、合格証書が届いてからは、自分に対して「頑張れば、できるじゃん」という忘れかけていた自信を取り戻した気がしました。

合格証書が届いた後

宅建に合格できたとういう事は、自分の自信につながります。
また、いい意味で色んな事が勉強になりました。
普段の生活に役に立つ、知らなかった知識も学べました。

開放感や達成感も

勉強からの開放感、達成感に包まれ、心から嬉しかったです。
宅建試験に合格した時はすごく達成感を感じられました。今まで勉強が苦手だったので、そんな自分でもやればできるのだと、とても自分自身の自信にもつながりました。 宅建試験に受かった事により自信につながり、また違う資格試験に挑戦したいと思いました。

知名度のある国家試験

宅建を受けると公言していて、落ちる訳にもいかなったですが、
びっくりする位に「宅建」って何?と返してくる人が少なかったです。

私は、ネットで調べて宅建を知ったくちなので、知らない人のほうが多いと思っていました。
ですが、合格したと伝えるとまわりに凄いと言われました。
ギリギリ合格で危なかったのに、です。
とても嬉しかったです。

講義やテキスト→過去問。手を広げず、それだけをやり続けた結果だと思います。
この自信を糧に今後も再チャレンジを続けていきたいと思います。

社会人での合格は格別

社会人になってからは合格証をいただくような機会も少なくなり、合格は一層嬉しいものでした。
またこの喜びを味わいたいので、他の資格にも挑戦してみたいと思っています。

宅建試験の勉強中に、こんな資格取らなくてもいいや!って、思って諦める方もいると思います。

ですが、諦めずに勉強して合格できた時は、今の気持ちでは考えられない位、違う考えに変わります。

ぜひ、諦めずに勉強を頑張って欲しいと思います。

それでは♪

宅建に合格したいあなたへ

宅建に合格したいあなたへ

 

何度も宅建に落ちた・・。
一発で宅建に合格したい!

たくさんの教材・通信講座があるけれど、どれが確実に合格できるのだろう?

 

厳しい話、どの教材・通信講座を使っても答えは同じです。

あなた次第なのです。

ただ、【宅建を取る】という目標に取り組めるかどうか、です。

この教材が良いのか?と悩んでいるのであれば、価格が高すぎる通信講座もあります。

通信講座でおすすめは以下の2つです。



ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座

ユーキャンの宅建講座は値段も適正価格で、確実に合格が目指せるカリキュラムになってます。



「たのまな」宅建士の無料資料請求はココから

オンラインでも学習できる「たのまな」は電車移動などの空き時間にも勉強できます。

色々悩むよりも、やる気があるのなら、てっとり早く勉強を始めるのが本当におすすめです。

悩んでる時間がもったいないです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする