スポンサーリンク

【独学】通信教育が向いているタイプの人

仕事をしながら資格試験の勉強をしているという人が多くなり、通信教育で学ぶ人は増加し続けています。

学ぶ人が多くなっているということは、教材も研究されてきているということです。

資格試験を目指される方は社会人の方が多いと思いますが、社会人の資格取得は時間との戦いであり、限られた時間の中で、効率的な勉強することが重要です。

通信教育は書店で買えるテキストで勉強する方法よりも金額が多少かかります。
しかし、効率的な勉強するには通信講座は、もってこいの教材です。
限られた時間の中で、資格試験を目指される方は是非通信教育を検討してみて下さい。

この記事では、通信教育が向いている人ってどんな人かをまとめてみました。

  1. 机に向かって勉強するのが苦手な人
  2. 使っている参考書だけでは不安な人
  3. 周りに応援してくれる仲間がいない人
  4. 隙間時間を有効利用したい人

スポンサーリンク
スポンサーリンク

机に向かって勉強するのが苦手な人

学生時分から、机に向かって勉強するとあっという間に集中力を切らしてすぐに眠くなってしまう方。
あまり机に向かう必要がなく、場所を選ばずに受講することができるインターネット講義が向いています。
誰でもテキストを読んでいるだけでは眠くなってしまうものです。
良い時代になったものです。
受講する際はタブレット端末を使い、だいぶ行儀が悪いですが寝転がって受講したりして、非常にリラックスした環境で受講することができます。
良い時代になりました。

使っているテキストだけでは不安な人

だれでも勉強を続けているとこのやり方で大丈夫だろうかと不安になったり、悩みます。
そして、インターネットで検索。

「これをやれば受かる」、「とにかく暗記する」など、
自分にとってはもうダメだと思わされるコメントが多く本当に諦めようかなとまで思います。

最初は独学でテキストを買って勉強していましたが、どうしても独学だと理解できない箇所が出てきます。
最初のうちは、丸暗記すればいいやと思っていましたが、勉強を進めるにつれて丸暗記では限界が出てきます。

この壁を乗り越えて勉強を続ければ合格に千近づくのですが、ここで挫折する方もいます。
通信教育は、実績があるので宅建合格のカリキュラムが整っているのでその通りに勉強することができれば合格することができます。
1人ではわからないことも、誰かに教われば理解が出来る事もあります。

周りに応援してくれる仲間がいない人

誰にも話さずに勉強を続ける事が出来る人はいいのですが、勉強に悩んだりした時は

励ましてもらったり応援してもらうと励みになるものです。

受験仲間が「もう勉強は嫌だけど、せっかく受験するんだしもう少し勉強するよ。一緒に頑張ろう」と励ましてくれれば、勉強を再開することが出来ます。

お子様がいらっしゃる方は、旦那さんや奥様の協力でこどもを連れ立って外出してくれたりして、なんとかまとまった学習時間を確保することができたりできます。
社会人は時間が少ないので家族の協力も必要です。しかしお互いに社会人だったりすると協力をお願い出来ない場合もあります。
貴重な勉強する時間を見つけて効率的に勉強するには、webの講義が見れる通信教育がお勧めです。

隙間時間を有効利用したい人

仕事をしながらでは、効率的な学習の模索も、まとまった時間の確保も難しいと思います。

限られた時間の中で、隙間時間を見つけて毎日少しずつ学習すれば宅建士合格に近づきます。

宅建士試験の準備に多くの時間を費やすことはできません。
通信教育は、スマホでの学習もできるので、隙間時間を使って短期間で効率的に勉強したいと考えている社会人の受験者におすすめだと思います。

まとめ

仕事をしながらの受験勉強は、時に辛く、投げ出したくなるときもありました。
しかし、それだけに合格したときは、学生時代の合格とは違う喜びがありました。
目指すと決めたからには、絶対に合格するんだという気持ちと最後まであきらめない気力をもって、合格を勝ち取ってくださいね。

宅建に合格したいあなたへ

宅建に合格したいあなたへ

 

何度も宅建に落ちた・・。
一発で宅建に合格したい!

たくさんの教材・通信講座があるけれど、どれが確実に合格できるのだろう?

 

厳しい話、どの教材・通信講座を使っても答えは同じです。

あなた次第なのです。

ただ、【宅建を取る】という目標に取り組めるかどうか、です。

この教材が良いのか?と悩んでいるのであれば、価格が高すぎる通信講座もあります。

通信講座でおすすめは以下の2つです。



ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座

ユーキャンの宅建講座は値段も適正価格で、確実に合格が目指せるカリキュラムになってます。



「たのまな」宅建士の無料資料請求はココから

オンラインでも学習できる「たのまな」は電車移動などの空き時間にも勉強できます。

色々悩むよりも、やる気があるのなら、てっとり早く勉強を始めるのが本当におすすめです。

悩んでる時間がもったいないです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする